IIJmioのキャンペーン情報│インターネットイニシアティブの格安SIM

IIJmioの評価について

有名なIIJmioの最大の魅力は、格安SIMの老舗である信頼性とサポートの充実度にあります。これは格安SIMアワードの総合部門最優秀賞受賞ということからも、利用者の満足度が高いと考えることが出来ます。TEL・オンラインどちらのサポートもしっかりしたもので、格安スマホを使ったことない人へも、スムーズに格安スマホ/SIMに移行ができるMVNOと言えます。

手厚いサポートと安定した実効速度が人気の秘訣

IIJmioに対する評価を見ると、通信スピードの安定性と親切丁寧なサポートに集中しているようです。「RBB SPEED TEST」のユーザーを対象に行った満足度調査では、MVNOの中でも屈指の顧客満足度を得ており、最優秀賞を獲得できるほどのサービスを提供する企業です。やはり、IIJmioは格安スマホ選びにおいては、有力な候補の一つになると思います。他のMVNOと比較してみても、ブランド力においては定評があります。何よりユーザーから口コミで高い評価を受けているMVNOなので、今後、格安スマホを検討している人にとっては、心強いMVNOの一つです。

みおふぉん月額と解約

IIJmioの料金プランや速度について、解説していきます。今使っているスマホの料金と比べて、通信料金がどれだけ安く抑えることができるのか、考えてみてください。それでは、料金プランの詳細を見てみましょう。

みおふぉんの料金プラン

IIJmioの料金プランは、格安スマホなどのSIMはデータ通信用と音声通話機能付きの2つがあり、料金が違っているって知ってますか。070/080/090の番号が使えるのが、音声通話ができるSIMなので、これまで通りの携帯電話と同じように使いたい場合は、必ず音声機能付きSIMを選択するよう、お願いいたします。音声通話SIMの料金は、ミニマムスタートプラン(3GB)で1,600円、ライトスタートプラン(5GB)で2,220円、ファミリーシェアプラン(10GB)で3,260円です。

データ通信専用SIMの月額費用は、ミニマムスタートプラン(3GB):900円、ライトスタートプラン(5GB):1,520円、ファミリーシェアプラン(10GB):2,560円となっています。

解約制限について

IIJmioの解約違約金について、まとめましたので、ご紹介します。IIJmioの場合、データSIMの利用期間の縛りはありません。つまり、いつでも解約が出来る上、解約の違約金も発生しません。一方で、最低でも12ヶ月間使わなければならないのが、みおふぉんです。12ヶ月以内に解約をした場合は、9,000円の解約手数料が必要になります。キャリア会社のように利用期間毎に自動更新されないので、13か月以降に解約した場合は、違約金が掛からないというメリットがあります。

IIJmioの回線速度について

MVNOには様々な種類がありますが、その中でもIIJmioは、docomo 4GLTE回線で通信速度225Mbpsの高速通信を利用した格安スマホサービスです。注目すべきは回線速度の速さと、対応エリアの広さでそういった点で安心できるサービスということができます。通信速度の安定性が高いようなので、SNSでの口コミやレビューサイトの評価を見るに、肯定的な意見が多く見受けられました。安心して使える通信速度が速くて格安のスマホをお探しなら、おあつらえ向きといえるのがIIJmioであると、自信を持ってお勧めできます。

IIJmioの72時間制限

みおふぉんは、低速通信環境で接続をしている場合、直近3日間に利用された通信量によっては、帯域制限の対象となり通信速度が制限されることがあります。ただし、高速通信の利用時にはこの3日間の通信量制限はありませんので通信量を気にせずお使い頂けます。契約者が均等に快適な通信が行えるよう、通信データを使いすぎるユーザーには、通信速度の制限を設けております。どのように算出するかというと、直近3日間に利用したデータ通信の量で計算され、あらかじめ定められた容量を超えて通信をした利用者に対しては、速度制限がかけられます。この三日間の通信量がが定められた値を越えなければ、速度制限はなくなります。通常の利用の範囲内であれば、なかなか対象にはならない制限でしょう。

IIJmioとは?

株式会社インターネットイニシアティブの取り扱う格安スマホ&格安SIMである「みおふぉん」について、ご紹介します。インターネットイニシアティブジャパンは、格安SIMサービスの古参企業の一つであり、格安SIMサービスが開始した当初からのユーザーであれば、IIJmioというサービスを知っているでしょう。2015年に実施さた調査では、SIMアワード2015顧客満足度総合部門最優秀賞の栄冠に輝いています。最優秀賞を獲得した要因として、比較的安定した通信速度や手厚い顧客サポートが挙げられるでしょう。IIJmioって何?という方もいらっしゃるかと思いますので、IIJmioのスピードや口コミをレビューしながら、ご紹介していきます。IIJmioに関して、理解を深めて頂けるかと思います。

docomoの基地局を利用した格安SIMサービス

格安SIMサービスでおなじみの株式会社インターネットイニシアティブが提供している格安SIM、IIJmioはdocomoの通信回線を使っています。なので、通信品質はdocomoと何ら変わりませんし、通信可能エリアも広く、つながりやすいので快適に使えます。ドコモの多くのスマートフォンは、IIJmioのスマートフォンとして使えます。もちろん、IIJmioが販売しているSIMフリースマホのセットを買うことも出来ます。既にdocomoのスマホをお持ちのかたならば、SIMカードの契約だけでIIJmioが使えるようになりますので、機種変更の費用を抑える事ができるので、気軽にサービスを利用できるメリットがあります。IIJmioは、格安スマホサービスです。docomoの信頼のクオリティをそのままにスマホが使える、賢いあなたにぴったりのとってもお得なサービスです。

初速バースト!低速時がより快適に。

IIJmioならでは使える注目の機能に「バースト機能」というものがあります。名前だけではどのような機能かわからないと思うのでご説明します。通信速度が低速化した際に、最初の3秒間ほど高速データ通信を行うことで、アクセスしたサイトの表示速度を向上させる機能の事をバースト機能といいます。この機能により、低速通信時でもページ表示が速くなるため、表示速度の遅さからくるイライラが解消され、ストレスなくインターネットを楽しめるという、とても注目されている機能となっております。しかし、バースト機能が使えるのは、IIJmioとllJmioだけです。

余ったデータ通信量のくりこし

プランによってそれぞれ、データ容量は変わっていますが、データ通信の使用量が少なかった月は、残ってしまうこともあるでしょう。そういった悩みにもIIJmioであれば、次の月に残ったデータ容量を持越して利用うることができるのです。一部のMVNOには、残ったデータ通信量の繰り越しサービスの無いものもあり、そういった点においても、IIJmioの大きな魅力の一つです。翌月繰越で、月々のデータ通信量を無駄なく使えたら、一層お得ですよね。

家族シェアなら、最大10枚まで追加可能

IIJmio内で提供しているサービス、ファミリーシェアを利用すれば、追加のSIMが最大10枚まで可能となっています。親世帯、子供世帯合わせて10人でIIJmioに乗り換えれば、いま利用している携帯料金よりも、大幅に料金を圧縮する事ができます。家族が1人1台は携帯を持つ時代、家族全員の携帯代を考慮すると、びっくるするほどの節約効果が出ることがわかると思います。今、注目を浴びている格安スマホに乗り換えるならこのタイミングがいいと思います。IIJmioはサポート体制が十分で好評なので、格安スマホを利用したことがない人でも安心して利用することができます。子供に見せたくないサイトやアプリも「みまもりパック」のオプションを付ける事でインターネットの危険から子供を守れます。

IIJmioのキャンペーン