UQモバイルのシェアがここまで伸びた理由は実効速度とキャッシュバックにあり!

UQモバイルは今や多くのユーザーを獲得している格安SIMサービスです。どんな料金プランを兼ね備えているのか、どういった特徴を持っているかなどいろいろと解説します。

参考リンク:UQモバイルキャッシュバック

UQモバイルは、AUやBIGLOBEを擁するKDDIグループの1社であるUQコミュニケーションズが運営しており、実効速度が速いことで有名で、顧客満足度の高いMVNOの1つです。
その料金システムには大きな特徴があり、無料通話や5分かけ放題がセットになっているのがひとつのポイントで、昔から言われていた、格安SIMは通話が高いというイメージを払拭して、通話料金をかなり安く設定しており、格安SIMのマイナス面を上手くクリアしていると言え、他にもおしゃべりプランやぴったりプランなどの料金プランが好評です。

また料金プランだけでなく、UQモバイルは端末の実質負担額もかなり安いです。具体的には108円で端末を買うことができます。

もちろん人気のiPhoneシリーズも取り扱っており、分割で購入することも可能です。
料金の安い格安SIMを利用したいけど、Androidに苦手意識があるという方にもiPhoneシリーズが利用可能ですのでピッタリです。
さらにUQモバイルだからこその利点として挙げられるのが、月額料金3000円でiPhoneを利用できるということです。

UQモバイルの中で人気の料金プランとなっているのは、5分かけ放題がセットになった『おしゃべりプラン』、通話をよくされる方には無料通話がセットになった『ぴったりプラン』です。
他にも、毎月3GBまで受信最大速度225Mbpsの「データ高速プラン」と、データ容量無制限で500Kbps使い放題の「データ無制限プラン」などまだまだお得なプランもあります。

大半のユーザーは通話を短時間で終えるためか、通話が5分以内なら無制限のおしゃべりプランを選ぶ方が多いようです。
さらにおしゃべりプラン、並びにぴったりプランなら節約モードの間、データの消費量がゼロになるというありがたい特典がついています。

高額キャッシュバックがあるのもUQモバイルの特徴の一つです。

期間限定のサービスである13000円キャッシュバックは多くのユーザーからおおむね評判で、
このキャッシュバックキャンペーンのキャッシュバック金額は13000円で、キャッシュバックを目的にUQモバイルを利用しようと検討される方が多いのにも納得します。

ただでさえ、月額料金がとても安い格安SIMですので、あまりキャッシュバックキャンペーンを行うMVNOはそう多くないのが現状で、UQモバイルやBIGLOBEモバイル・スマモバなどしかキャンペーンを開催しているMVNOは無いのでは思われます。

端末料金の価格や、月額料金もかなり安いですが、これに加えてキャッシュバックキャンペーンもあるということも考えると、UQモバイルは総合的にかなりおすすめの格安SIMだといえます。
UQモバイルのシェアが確実にどんどん増えているのも納得できますね。
そのうえUQ家族割やUQゼロ学割などの割引プランのバリエーションも多彩なものになっており、1人での単独利用はもちろんのこと、ご家族での利用なら更にお得に使えるのもUQモバイルならではです。
KDDI株式グループの子会社であるUQコミュニケーションズが運営しているだけあって、UQモバイルのサポート体制は日本各地の店舗で展開されています。
UQモバイルの回線は、au回線と同様のためau4G LTE 800MHZプラチナバンドを使用しますので、回線の安定性や、通信速度、電波の入る範囲はauを、利用している人と同じです。

auと同等クラスの通信品質を誇りつつも大手キャリアと比較して圧倒的にランニングコストが安いので、総合的に考えると大手キャリアを選択する意味が無くなりそうです。
UQモバイルと似たようなサービスとしてはソフトバンク回線を使っているY!mobileがあります。料金プランも似たような内容です。
気になる実効速度はUQモバイルもY!mobileも高速ですので、ストレスなく利用できるのではないでしょうか。
1Mbpsの数値より低い速度のMVNOの場合、快適な作業を行うことは難しいため、なるべくなら速度の速いものを選ぶと良いでしょう。